「第37回東京モーターショー」
ご来場ありがとうございました。


 第37回東京モーターショーが10月25日(土)から11月5日(水)の12日間、千葉市の幕張メッセで開催されました。今回は乗用車・二輪車のモーターショーの開催で、天候不順で雨天が5日間もあったにも拘らず、総入場者数は、142万人と前回に対し15万人の大幅の増加でした。フジユニバンスは、北ホールに駆動系メーカーの一員として、「高トルク対応オールモード4WDトランスファー」や「高トルク対応マニュアルトランスミッション」、「キャパシタハイブリッドトラック用ギヤボックス」の新規製品、及びバリエーションも充実した「フルタイム4WD用駆動力配分装置"AXC"」や「オーバーランニングクラッチ」など自動車の駆動系の特長ある製品を、技術説明パネルや映像、カットモデルなど各種方法を使い展示致しました。土日には、ブースに入りきれないほどの来場でにぎわいました。
 数多くのご来場ありがとうございました。

開催期間 ’03年10月25日(土)〜11月5日(水)
開催場所 千葉市 幕張メッセ
来場者数 142万0400人
展示品 ・高トルク対応オールモード4WDトランスファー
・高トルク対応マニュアルトランスミッション
・キャパシタハイブリッドトラック用ギヤボックス
・駆動力配分装置"AXC"のバリエーション品
・オーバーランニングクラッチ

フジユニバンスのブース

部品館全景

以 上

2000年6月1日