平成12年5月12日

会社名 株式会社フジユニバンス
代表社名 取締役社長 鈴木一和雄
(コード番号 7254 東証第2部 )
問合せ先 取締役経理部長 才木 進
(TEL.053−576−1311)

特別早期退職優遇制度の実施について

 当社は、平成12年5月12日開催の取締役会において、下記のとおり特別早期退職優遇制度の実施を決議いたしましたのでお知らせいたします。

1.特別早期退職優遇制度の実施に至った経緯

昨年日産リバイバルプランが発表されて以降当社をとりまく経営環境は、大変厳しいものとなっておりますが、しかしこれにかかわらず、現在の製品コスト競争力の早急な改善が必要となり、徹底した固定費削減施策の一環として、特別早期退職優遇制度を導入し実施する決定をいたしました。


2.実施の内容

・対象者 平成12年4月1日現在で45歳以上の正規従業員
・募集人数 管理職層 30名
一般職層 100名
・募集期間 管理職層 平成12年6月 5日 〜 平成12年6月16日
一般職層 平成12年7月 3日 〜 平成12年7月14日
・退職日 管理職層 平成12年6月30日
一般職層 平成12年7月31日 〜 平成12年8月31日
・優遇措置 従来の会社都合退職扱いの退職金に年齢区分に応じた特別加算金を付加する


3.今後の見通し

上記募集人員に達した場合、特別加算金の支給により平成13年3月期(平成12年4月1日から平成13年3月31日まで)業績に特別損失として約8億円計上される見込みであり、今後の人件費の節減額は年間およそ9億円程度と予想されます。

(ご参考) 当期の業績見通し(平成12年3月30日公表分)及び前期の業績 (単位:百万円)

売 上 高 経常利益 当期純利益
当期業績予想(12年3月期) 43,500 300 △900
前期実績(11年3月期) 44,354 351 101

以 上

平成12年3月30日