UNIVANCE
English 中文 HOMEEnglish中文HOME 製品案内 会社情報 投資家の皆様 取引先の皆様 人材採用
投資家の皆様
ニュースリリースINDEX
2017
2016
2015
2014
2013
2012
2011
2010
2009
2008
2007
2006
2005
2003~2004
2001~2002
1999縲鰀2000
財務情報
電子広告
株価情報
ニュースリリース
[事業展開] 2006/06/13

ユニバンス全工場へのコ・ジェネレーションシステム導入で、CO2の排出削減とエネルギー効率の向上

株式会社ユニバンス(静岡県湖西市鷲津2418 代表取締役社長 鈴木一和雄)は2003年に環境ISO14001の認証を取得し、環境改善活動を続けて参りましたが、2005年10月㈱フジユニバンスとアイエス精機㈱との合併を機に、本社工場・浜松工場・湖西工場の国内全工場にコ・ジェネレーションシステムを導入し、CO2の排出削減とエネルギー効率の向上に取り組んできました。(浜松工場・湖西工場は2005年10月に、本社工場は2006年4月に導入が完了しました。)

1.概要
 この度のコ・ジェネレーションシステムの導入によりまして、
 1)CO2削減量が、従来比で全社で25.5%削減できました
 2)総合エネルギー効率が、従来の40%(火力発電)に対して62%
   に改善できました

2.特徴
 コ・ジェネレーションシステムの総合効率アップのため、電力への利用だけでなく
 1)排ガスの利用:排ガスボイラーの設置による蒸気の利用(本社工場)
 2)温水の利用 : 吸収式冷温水機の設置による冷房/加熱の利用
  (全工場)により、総合エネルギー効率の向上が出来ました。

当社では、コ・ジェネレーションシステムの更なるエネルギー効率の向上に向け、排熱を利用した各種施策を実施中です。これにより、動力費の大幅なコスト削減効果が出ています。

問い合せ先
〒431-0494
静岡県湖西市鷲津2418
株式会社ユニバンス
環境推進事務局(佐々木・大島)

TEL:053-576-1311
FAX:053-576-4752

本社工場                コ・ジェネレーションシステム
本社工場                コ・ジェネレーションシステム

PAGE TOP

株式会社 ユニバンス