ニュース

高校生インターンシップを受け入れました‐浜松工業高等学校‐

2019年08月09日

 

 7月24日(水)から7月26日(金)までの3日間、高校生インターンシップが行われ、浜松工業高等学校2年生の松下季加(ときか)さんが当社の本社工場にて製造実習を行いました。

 1日目に会社説明、安全体感教育、2日目に組立道場で組立の基礎教育を受けていただいた後、現場配属となりました。

 実習を終えて松下さんからは、「仕事の苦労や楽しさを感じるとともに、同じ製造業に携わっている父へ感謝の気持ちがわいてきました。就職か進学か迷っていますが、今後についてしっかりと考えていきたいと思います。3日間ありがとうございました」と話してくれました。

 インターンシップを通して多くのことを感じていただき、将来を考えるきっかけにしていただけたらうれしく思います。

インターンシップ松下さん作業中
トルクドライバーでネジを締めていきます
浜松工業高等学校 インターンシップ集合写真
左から藤原係長、松下さん、北村組長、牧沢課長

 

ニュース一覧へ戻る